愛甲三郎味噌漬鶏

かつて地元愛甲に弓の名手として知られた愛甲三郎。そんな彼の名をいただいた味噌漬の鶏は、毎年行われる愛甲三郎納涼祭りでも大人気の一品です!
厚木の名士、愛甲三郎季隆
愛甲三郎季隆は源頼朝が鎌倉に幕府を開いたことで一族郎党と共に頼朝に従いました。三郎季隆は数多くいる武士の中でも特に弓に優れており、狩りや神事等でその名が呼ばれない事のない程。彼の勇士は「吾妻鏡」や「曽我兄弟の仇討ち」の中にも登場します。
厚木の愛甲には三郎季隆の館跡があり、毎年7月は地元上げての納涼祭りも行われている程彼は厚木の地に名を刻んでいます。

地元で愛される鶏味噌漬
厚木ではとん漬けという味噌で漬けた豚肉が有名ですが、同じように味噌で漬けたのがこの愛甲三郎鶏味噌漬。他と違い味がその隅々まで染みており更にとても柔らかいです。その為食卓には勿論の事、お弁当のおかずにも欠かせない一品となっています。

ご注文はFAXにて承ります。詳細はこちらからどうぞ。

愛甲三郎鶏味噌漬 折詰

当店通常価格
5枚入   2150円 (税込)
10枚入   4060円 (税込)

お中元・お歳暮特別価格(お問合せ下さい)
5枚入  
10枚入