シロコロ

厚木の名産であるシロホルモン。名前の由来は網で焼くとぷっくりと膨らんでコロコロと網から落ちてしまう所から来ています。小さいながらもその身には脂がぎっしりと詰まっており、ぷりぷりとした歯ごたえととろりとした脂による甘みが特徴です。
通常のシロ、豚の大腸は裂いた状態で売られています。しかし厚木では昔から管状のままぶつ切りの状態で売られており、それが今でも続いています。そのため厚木以外では滅多に食べることが叶わず、そのまま厚木の名産となりました。

厚木の名産であるシロホルモンを、是非一度ご家庭でもいかがでしょうか?
そのままのものと味付けのしてある2種類を当店では取り扱っております。是非一度、このコロコロとしたホルモンを召し上がってみて下さい。